水彩画を習いたいという父 納得できない…

父が少し前から絵を習いたいといいだし。
なんでも、友人が絵を習いに行き出したらしく、あうたびにその自慢話を聞かされるのだそうです。

習い事は悪いことではないと思います。
今多い認知症の予防にもなるでしょうし、気分転換にも良さそうです。

でも父の場合、本当にやりたいんじゃなくて
友人の自慢話に対抗したいだけなんですよね。

そして絵を習うとなると、道具やら教室代やらでお金がかかることは必須。

家は今まったく余裕がないです。
そして両親は全く家にお金を入れてくれておらず、夫のお給料でやりくりしている状態だというのにとんでもないという感じです。

お金がかかるんじゃないかときつい口調で嫌味を言ったら、ムッと来たみたいでそれ以来話しをしていませんでした。



その数日後、父宛に箱が届いたんですよね。
ネットで何かを買ったみたいです。

ネットで買いものなんてこれまでほとんどなかったのに(いつも私に頼む)、嫌な予感がして中身を聞いてみたら、なんと水彩画の教材を買ったとか。

は?って感じ。
寝耳に水とはこういうことを言うんでしょうか。

お値段はいくら聞いても教えてくれないのですが、
教材なんて高いに決まっていますよね。

というか言わないということは、それなりにしたんでしょう。
(調べてみましたが、初心者向けの水彩画講座のようなものだと、2〜3万位します… 泣)



この間、家はお金に余裕がなくて子供の学費もかかるから、節約を心掛けてほしいと頼んだところなのに、協力してくれるどころかなぜか怒ってむすっとしていた父。

そして怒るだけでなく、家に入れるお金なんてないといっていたんですよ?

でも、教材に使うお金はあるんだ…
と怒りを通り越してがっくりしてしまいました。

自己中すぎて悲しいです。
性格からして、教材なんて買ってもどうせ続かないのに。



だめなことかもしれませんが、最近本気で両親と別居できないかと考えています。

もちろん私が批判されることは必須なので、
まわりの誰にも言っていませんが。

今の私たちの生活の事だってまったく考えてくれていないのに、
自分たちの先の事なんて考えていないに決まってる。

誰かがなんとかしてくれると思っているんでしょうけど、
もう私には精神的にも金銭的にもその余裕がありません。。。



ページのトップへ戻る